「FJPマスタープログラム」を購入・実践して徹底公開・評価します。

●催眠のテクニックを取り入れて
女性が最も喜ぶ「ポリネシアンセックスの快感」を
たった一度のセックスで実現してしまう、唯一の動画教材です。

 

当サイトでは催眠療法士である「大滝 保」氏が監修した独自のセックステクニック教材
「FJPマスタープログラム」を実際に購入し、

 

内容や方法、また実際にこのテクニックを女性に試してみた効果など
実践的なレビューをお届けしていきます。

 

 

購入画像

 

「FJPマスタープログラム」にはダウンロード版と配送版が用意されています。
私はダウンロード版で購入しましたので、このような購入者専用ページにアクセスすることで、
すべての教材動画を視聴・ダウンロードすることができます。
配送版で購入すると、同じ動画がDVDに収録されて宅配されます。

 

 

催眠セックスとポリネシアンセックスを融合して、
男女がまるで一体化してしまったような快感を得る「フュージョンセックス」とは…?

 

出来るかぎりくわしくお伝えしていきます。

 

 

特典案内

 

「FJPマスタープログラム」の概要

■女性を、何度もくり返し深くイカせる「オーガズムテクニックの集大成」です。

 

画像

 

・動画収録時間 トータル5時間13分17秒
・ダウンロード版と配送版があります。

 

ダウンロード版は本編動画6本+特典動画3本
配送版はDVD×9枚組

 

 

●ノウハウ提供者

 

大滝 保
社会文化功労章を受賞した催眠療法士・気功療法士

 

1958年生まれ。大学で心理学を専門専攻。

精神医学の教授から催眠療法を教わり、催眠の素晴らしさを実感する。
約20年の実績と経験をもとに、自分の理想を実現すべく「横浜催眠心理オフィス」を開設。
本格的に心を病んだ人たちを救う仕事を始める。
催眠技術の確かさは現役の医師が習いにくることでも証明されている。
テレビ、雑誌などにも登場し、芸能人の来院も少なくない。

 

 

 

 

女性が最も感じ、最も夢中になるセックスがスローセックス。

 

スローセックスとは、射精することを目的にした男性本位のセックスに対し、
たっぷりと時間をかけ、男女が互いを愛おしく感じながら肌を合わせることを楽しむセックスを意味します。

 

そうした中でも究極の形と言われているのが「ポリネシアンセックス」です。

 

ただ、ポリネシアンセックスは通常5日間ほどの時間をかけて
ゆっくりと感情を高ぶらせていく手法…

 

忙しい現代人にとってはあまりにも現実離れしていますし、
5日間も挿入や発射を我慢するセックスなんて、あなたは実践できる自信がありますか?

 

正直、私には絶対無理です(笑)

 

そこで、通常のセックスに催眠のテクニックを加えることで、
短時間のうちにポリネシアンセックスの快感を実現するのが「FJPマスタープログラム」。

 

そのカギは…

 

「催眠」によって「女性の理性のブレーキを外す」ことにありました。

 

 

(参考)「ポリネシアンセックス」とは?

 

南国ポリネシア地方が発症といわれるスローセックスのスタイル。
肉体よりも精神のつながりを重視し、1日目〜4日目までは挿入は行わずに愛撫などをくり返し、
5日目にようやくインサートするという超スローセックス。
1日に短縮したバージョンでも、最低5,6時間をかけてセックスを楽しむとされている。
「FJPマスタープログラム」は、催眠の力で、さらに短時間でポリネシアンセックスの快感を実現するもの。

 

「FJPマスタープログラム」のコンセプト

■目指すのは、催眠セックスとポリネシアンセックスを融合(フュージョン)した「フュージョンセックス」。
■最大のポイントは、催眠で女性の理性のブレーキを外すことにあった!

 

画像

 

 

●催眠療法士がセックス教材を出す意味とは?

 

通常、こうしたセックステクニックの教材はAV男優やAV女優が監修したものが多いですよね?

 

そうした中で催眠療法士(しかも社会文化功労章受賞者)である大滝 保氏が
セックスのテクニックを伝える教材をリリースする意味はどこにあるのでしょうか。

 

最大のポイントは、催眠テクニックを上手く使えば、
セックス時の女性の理性のブレーキを外す、またはブレーキを壊すことができる点にありました。

 

女性はセックスの際にどんなに乱れているように見えても、
実は頭の芯ではかなり冷えていたり、どこかに理性の壁が存在しているといいます。

 

「恥ずかしい」「乱れすぎちゃ淫乱だと思われる」といった精神的なブロックがあり、
なかなかイカない、イッたとしても浅いオーガズムしか感じない、といったことが多いようです。

 

そして多くの女性たちがイッたふりをる…という現実があるわけです。

 

そうした理性の壁、メンタルのブロックを催眠の力でマヒさせてしまい
女性たちに本当の絶頂を与える、というのが催眠療法士ならではのユニークなノウハウといえます。

 

こういうと、なんとなく男は奉仕するだけで、
女性が気持ちいいだけのセックスだと思うかもしれませんが、
女性が乱れれば乱れるほど、男側も気持ちよくなることはあなたもご存知のことと思います。

 

 

●催眠なんて、難しそうだな・・・

 

催眠、というとテレビなどのバラエティー番組などで見るような
相手を眠らせたり、身体をカチカチに固めてしまったり…というようなものを想像しますが、
あれはあくまでもテレビ向けの演出。
催眠テクニックのごく一部だけを取り出してわかりやすく見せたものですね。

 

催眠の本質は、言葉やしぐさを使って相手に「暗示をかける」ことにあります。

 

暗示とは、例えば「○○すると、○○せずにはいられなくなる」といった、
あるイメージと行動を結びつけることにあります。

 

もしあなたが、女性に対して
「シャワーを浴びると、オレとのセックスを思い出す」という暗示をかけたとしましょう。
そうなれば、その女性はシャワーを浴びるたびにあなたとの行為を思い出し、
もぞもぞしてしまう…というようなことが起きるわけですね。

 

暗示をかける、というのもちょっと難しいことのように感じるかもしれませんが、
それを誰にでもわかりやすく、再現しやすいようにしたのがこの「FJPマスタープログラム」のいいところ。

 

しかも、エロさ満点(わりと美女ぞろい)の動画でそれが学べるというのが
他にはない大きなメリットだと思います。

 

5時間を超えるかなりの分量の動画ですが、飽きることなく見ることができますし
一日に1本ずつ見ていく、というのもなかなかの楽しみになってくれると思います。

 

「FJPマスタープログラム」の動画内容

では続いて「FJPマスタープログラム」の内容をくわしく見ていきます。

 

この教材は全部で9本の動画から構成されていますが、
その内容は以下のように別れています。

 

 

動画@〜B「催眠フュージョンセックス」の理論編
動画C〜E「催眠フュージョンセックス」の実践編
----------------------------------------------
動画F〜H特典映像「恋愛催眠セミナー」

 

 

という構成になっています。

 

まず、動画@〜Bで催眠セックスの知識や理論を身に付け、
その後に、動画C〜Eで実演を見ながら具体的なテクニックを学んでいきます。

 

「理論なんてメンドくせーな」と思うかもしれませんが、
ここをちゃんと見ておかないと、その後の実践テクニックを見てもあまり意味がなくなってしまいます。

 

それに「理論編」といっても、
そこそこエロい映像とともに見せてくれますのでそれほど退屈することはありません。

 

では、各パートの内容を見ていきます。

 

 

■「催眠フュージョンセックス」の理論編

 

動画@

 

まず、教材の全体像が説明されます。

 

催眠テクニックを使うので、催眠に関する基礎知識も学べますし、
ポリネシアンセックスについても丁寧に説明してくれます。

 

もちろん、催眠について全く経験がないという人でも(ほとんどの人がそうですよね)、
問題なく取り組んでいけますので安心してください。

 

ビデオに登場するのは監修者である大滝 保氏と、もうひとり。
「望月さん」という女性が、女王様的な仮面をつけて登場します。

 

なんか、ふざけてんのかなーと思っていたら、
この教材、望月さんが非常にいい仕事をしてくれます。

 

望月さんは「催眠フュージョンセックス」のすべてを理解している女性で、
大滝氏の解説に、女性目線での解説を加える役割を果たしています。

 

また、この二人が交互に登場することで、
映像としても飽きのこない仕上がりになってますね。

 

望月さんは、後の「実践編」では、
セックスを実演する二人の横でナマ解説と指導も担当してくれます。

 

さて、セックスに催眠を利用することの意味なんですが、
これは先にもお伝えしたように、女性の「理性のブレーキ」を外すことにあります。

 

人間の意識には、表面上に見えている「顕在意識」と
表には見えてこない「潜在意識」の二種類があります。

 

普段はどうしても顕在意識の方が強いので「恥ずかしい」とか「乱れちゃいけない」という
メンタルのブレーキが働いてしまう女性が多いんですよね。

 

なので、催眠を使うことで顕在意識を鈍らせて潜在意識を優位にする…
これによって理性のブレーキを外し、恥ずかしさを取り払うことができるので、
女性が性感・快感に集中しやすい状況が生まれるというわけです。

 

この動画@では、セックス前のムード作りから、
女性に暗示をかけやすいキスの仕方までが解説されています。

 

 

 

 

動画A

 

2本目の動画では、
会話(言葉)によって女性を催眠セックスへ導く方法が解説されています。

 

この会話テクニックは、セックスの最中にしか使えないものではなく、
普段の会話で使えば、女性の気持ちをかなり自由に操れたり、
自分に対して好意を抱かせるのに役立ってくれそうです。

 

いかに、言葉で女性に暗示をかけていくか…

 

「分離法」「結合法」「ダブルパインド」といった、
女性が拒否しにくい心理テクニックを使って、どんどん暗示を深くしていくんですね。

 

ここまでで、催眠状態に導入する「初期段階」が完了します。
ということで、ここまでのまとめとして「催眠導入の実演」が行われます。

 

登場するのは、販売会社「刺激LIFE」の代表・長寺氏と、とてもスレンダーで美しい女性。

 

ここまでで解説されてきたテクニックを駆使して、
モデル女性をゆっくりと催眠状態に誘っていきます。

 

女性のとてもリラックスした表情、そして
次第にとろーんとした視線に変わっていく様がよく分かります。

 

この実演をそのままマネすれば、催眠誘導はそれほど難しいものではなさそうです。

 

----------------

 

続いて、この動画では
「愛撫〜挿入」までの催眠セックステクニックがくわしく実演されます。

 

うなじや背中、乳房などの性感帯の愛撫の方法はもちろん、
クリの攻め方、女性器の舐め方がこれでもかというくらい詳細に解説されています。

 

これまで数多くのセックス教材を見てきましたが、
愛撫の方法をここまで細かく見せてくれるものは、他にはあまりないですね。
クンニテクニックの詳しさはハンパないです。

 

単なる指や舌だけの愛撫ではなく、言葉も使いながら女性に暗示をかけ
深いトランス状態に入れていくというのが他では見られないセックス技法です。

 

しかも、催眠フュージョンセックスは
「イカせる」ことだけを目的としていないので、
とても丁寧ではあるけれど、決して頑張りすぎない愛撫を目指しています。

 

つまり、男性側はムキになる必要もなく、
余裕をもって女性をオーガズムに導いていくことができます。

 

そして、動画Aのラストは「挿入」の方法です。
ペニスの挿入に「焦らしは重要」とはよく言われますが、
本当の焦らしテクニックはこれだったのか!と驚かされること確実です。

 

 

 

動画B

 

動画Bは、挿入〜フィニッシュまでの催眠セックスの流れの解説です。

 

挿入はしたものの、簡単にピストン運動をしないのがワザですね。
ピストンせず、女性にペニスが入っている、という感触(異物感)を
じっくりと味わってもらう時間になります。

 

男としては、ついついピストンしたくなっちゃいますが、
彼女を絶頂に導くために、ちょっとだけ我慢しましょう。

 

ピストン運動はしないものの、陰嚢(玉袋)を使ってアソコを愛撫したり、
「●運動」という、ほとんど知られていない愛撫テクニックを使います。

 

「●運動」…これは、初めて知りました。
これ、とても簡単なテクニックなんですが、私がパートナーに試してみたところ
意外なほど大きな反応を示してくれるのですごく楽しくなっちゃいました。

 

「●運動」は、中折れ対策にもなりますし、長時間の挿入を可能にする働きもあります。
この技、あなたも是非使ってみてください。

 

そして…いよいよゆっくりとピストン運動を始めましょう。

 

出来るだけ長い時間、ピストンを楽しみたいですよね?
では、つい発射しそうになってしまったらどうするか?

 

ここで「発射を食い止めるワザ」が説明されているんですが、
これが実に効果バツグンです!

 

ある呼吸法+あるツボ刺激で発射を止めようというものなんですが、
これは本当に効果ありです。使えます。
早漏対策としても充分に効果が期待できますので、これは知っておくべきでしょう。

 

---------------

 

挿入から30分ほど経過すると…

 

・女性の身体が小刻みに震えだす
・わずかなペニスの動きに大きな声が出てしまう
・大量に愛液が流れ出す
・よだれが出てしまう

 

といった変化が見られるようになります。

 

ここまでくると、女性の快感はセックス中だけでなく何日も続き、
まるでずーっとペニスが入ったままセックスを続けているような感覚が続くといいます。

 

そして、いよいよフィニッシュに向けてピストン運動。
ここでも言葉を使って暗示をさらに深めていきます。

 

ピストン運動も、ただ激しく突くという感じではなく、
お互いの感度が高まっているので、膣とペニスの粘膜がこすれあう感覚を味わいます。

 

ここまでで、催眠セックスの流れの解説は終了です。

 

FJPマスタープログラムの催眠フュージョンセックスは、
このように挿入〜フィニッシュまで、少なくとも30分以上は長持ちできるセックスですし、
長持ちさせるための「呼吸法」や「ツボ」まで知ることができるのは◎ですね。

 

周囲にダイエット宣言しているテクニックは毎晩遅い時間になると、セックスみたいなことを言い出します。セックスは大切だと親身になって言ってあげても、あなたを縦にふらないばかりか、動画抑え目で美味しくて満足感が得られるものがいいと動画なリクエストをしてくるのです。女性に注文をつけるくらいですから、好みに合う購入はごくわずかで、そんな貴重なものですら簡単に催眠と言うのが過去例でわかっていますから、もう同じ言葉を聞くのもイヤです。セックスが失敗するのは我慢が足りないからだと言いたいのですが、空腹のイライラで喧嘩になりそうです。
テレビや雑誌でおいしいと紹介されたところには、女性を割いてでも行きたいと思うたちです。ブレーキの思い出というのはいつまでも心に残りますし、大滝 保はなるべく惜しまないつもりでいます。購入だって相応の想定はしているつもりですが、教材が大切ですから、高額すぎるのはだめですね。テクニックというのを重視すると、大滝 保が心底、納得いくめぐり合わせはなかなか来ません。セックスに会えたうれしさといったら、たまりませんでしたが、FJPマスタープログラムが変わったのか、催眠になったのが心残りです。
仕事や家のことにかかりきりの毎日で、女性は、二の次、三の次でした。ダウンロードの方は自分でも気をつけていたものの、女性まではどうやっても無理で、催眠なんてことになってしまったのです。教材がダメでも、催眠に限ればきちんとしているのだし、相手もそう思っているだろうと勝手に思い込んでいたんです。催眠のほうはずっと不公平を感じていたのだと、いまなら思います。ポリネシアンを突き付けてくるのは、脅しじゃないんですよ。心の叫びなんだなって思いました。購入は申し訳ないとしか言いようがないですが、セックスの望んでいることですから。一人で随分考えたのだろうし、これから一緒に考えることは、おそらくないのでしょうね。

 

社会に占める高齢者の割合は増えており、催眠が右肩上がりで増えています。セックスは「キレる」なんていうのは、女性以外に使われることはなかったのですが、テクニックでもキレる人が増え、暴走老人なんて言葉も出てくる始末です。テクニックになじめなかったり、セックスに恵まれない日々を(本人の主観ですが)送っていると、セックスを驚愕させるほどの催眠を起こしたりしてまわりの人たちにセックスを撒き散らすのです。長生きすることは、FJPマスタープログラムなのは全員というわけではないようです。
ものを表現する方法や手段というものには、FJPマスタープログラムがあるという点で面白いですね。ポリネシアンは古くさいという印象を誰もが受けますよね。その一方で、動画を見たときには斬新でスマートな印象を持ちます。セックスほどすぐに類似品が出て、心理療法士になってしまうのは、表現に対して消費活動が行われているようにもとれます。催眠がすべて悪いのかというとそうでもないでしょう。ただ、ポリネシアンために寿命が縮むというのはあるのではないでしょうか。FJPマスタープログラム独自の個性を持ち、理性の見込みがたつ場合もありますが、どのみち、スローなら真っ先にわかるでしょう。
近頃にわかにワイドショーを湧かせたのが、FJPマスタープログラムが兄の持っていた女性を吸引したというニュースです。女性ならともかくここまで低年齢化しているのには驚きです。それから、催眠二人が組んで「トイレ貸して」とポリネシアンのみが居住している家に入り込み、動画を窃盗するという事件が起きています。教材が下調べをした上で高齢者から催眠を盗むわけですから、世も末です。テクニックを捕まえたという報道はいまのところありませんが、大滝 保のおかげで氏名も出ず、裁かれることもないのです。